​お客様の声4

舞台関係女性

いやぁ~、唯一無二の世界ですわ😆

 

赤坂で初めて拝見し、一見、成人式で目立ちたがるようなヤンチャな集まりかと見えて、実は違う!??!!

終いには摩訶不思議な魅力を感じていました。

今回は、2度目だからか、綺麗なホールだからか、アクシデントで止まったせいか、赤坂のショックとは違いましたが、相変わらずの気持ちよさでした。

 

動物天国が楽しく、3人縦並びでのドラム&太鼓が最高で😆、個人的には「小道具多いなぁ😁」と、興味津々でした。

あと、オリエンタルではなく「和」なのは彼女(カオリ・ナラ・ターナ)のアドバイスもあるのか!なるほど~と。

 

たしかに、チャイナになりがちな衣装がしっかり和ですもんね。どこを押さえたら「和」から外れないのか、伺いたい~。

衿をひくところ?うちあわせ?帯?ん~なんだろ。

 

松井誠さんの公演も行ったことあります。ファンの方々の統制が忘れられない😆

観客の心を掴むことに関して、大衆芸能は群を抜いてますね。

 

その点ヘブニーズは相当大衆芸能ですよ😁

普通ではなかなか行けないような所にたくさん行かれて、羨ましいです。

 

なかなか行かないところ、つまり、現地の人々にとってもなかなか見られない、来てくれない、文化交流なんですよね。

すばらしいですね。

40代男性 2.20

素晴らしいステージでしたね。笑いあり、感動ありと驚きの連続であっというまに終わってしまいました。

一緒にいった友人も終始感動されてましたし、次回は家族で参加したいとも仰ってました。

フライヤーにあったアイドルが、どのような形で表現されるのか非常に楽しみでしたが、期待を裏切ることのない演出でした。

 

クローズアップされた小栗上野介忠順のことについては、本当に驚きの連続でした。

万延元年遣米使節団による、日米修好通商条約における不平等をなんとかしようと監察官として送りこまれ、アメリカからスパイの嫌疑をかけられるほどのやり手。そのアメリカで見てきたものを日本に取り入れ、横須賀に製鉄所、後の横須賀海軍工廠を建設した人物には本当に驚きでした。なんてったって、その横須賀海軍工廠は、今現在も使われているのですから!

戊辰戦争後、賊軍ということで42歳という若さで斬首されましたが、後に大隈重信には「明治政府の近代化政策は、小栗忠順の模倣にすぎない」と言わしめる人だったことについては、勝てば官軍、勝った方が歴史を作るんだなぁと思いました。

また、万延元年遣米使節団にいたアイドル、トミーこと立石斧次郎(為八)についても歌まであるって、本当にビックリしました。

そういった学校では習わない、光が当たらなければならない歴史を面白くかつ分かりやすくメッセージしてくださることに本当に感謝しております。

40代男性 舞台監督

それにしても素晴らしい完成されたステージでした!すごいですね!!練習量も半端ないでしょう。

また、歴史物、なにか、NHK教育番組の超スペシャル版をリアルに観ている感覚ですね、映像もすごく良く作りこまれて。また、おちゃらけあり、素晴らしいエンタメです!4月のは、日程あえば娘連れて行ってみたいと思います。

皆様の更なるご活躍、心より祈念しております。本日は誠に有難うございました!!!

​1  2  3  4  5  6  7