協力

演出協力 カオリ・ナラ・ターナー:演出/衣装協力

現在、ロサンゼルス在住。今もハリウッドで活躍する現役の日本人メイクアップ・アーティスト、81歳。

1933年 東京生まれ。幼少時より両親の趣味であった日本舞踊とタップダンスを身に付け、
12歳でプロデビュー、20歳でソロダンサーとなり日劇のステージはじめ、数多くのTV、映画にも出演、
日本のトップダンサーとして幅広く活躍する。

1965年 香港での公演中にアカデミー賞メイクアップ・アーティストのビル・ターナーと知り合い、スティーブ・
マックイーンの仲人にて電撃結婚。 ダンサー引退後は、メイク技術を習得し、ハリウッドでの活動を開始。

1978年 日本人として初の全米メイクアップ・アーティスト・ユニオンの正会員となり、1983年の「フラッシュダンス」で一躍、スターダムにのぼる。主な作品に「チャーリーズエンジェル」「猿の惑星」「ゴーストバスターズ」「キル・ビル」「ラスト・サムライ」「アメリカンビューティ」人気TV番組「アリー・myラブ」等々。

そして、2003年には彼女の活躍が評価され、TV界のアカデミー賞といわれる「エミー賞」を受賞、これは日本人としては初めての受賞者であり大きな話題となった。

2008年には日本政府より彼女の栄誉をたたえ「旭日双光賞」の叙勲を受ける、日本においても、 NHK 「私はあきらめない」、 テレビ朝日 「徹子の部屋」 「モーニングバード」、 TBS 「王様のブランチ」、 フジテレビ 「TIME 3」
日本テレビ 「メレンゲの気持ち」 など数多くのTV出演をはじめ、日米の美容学校での講演活動などで若者の指導にあたっている。

そして、ハリウッドでの経験をもとに、“日本の女性をもっときれいにしたい”という思いから日本人に合ったスタイルにアレンジしたオリジナルのKNTファッションウイッグをプロデュース。数多くの愛用者から人気を博している。

主な著書に
「メイクアップハリウッド」(2001年,角川書店)
「Make Up Life 女性力を上げる50の言葉」(2008年,SoftBank Creative)


HEAVENESEの理解者であり心強い協力者。