岩亀楼

岩亀楼の壮麗さは際立っていて、当時の人気絵師はじめ、多くの外国人が描いている。これらの絵でわかるように、その作りは驚くほど豪華だ。シャンデリアが下がる異国風の豪華な作りは、中居屋重兵衛と親密な関係だったことの証でもある。

Yokohama_Gankirō_kodomo_te_odori_no_zu-F

岩亀楼の子供歌舞伎に興じる外国人 歌川芳員作 1861年

スクリーンショット 2019-08-31 22.25.49.png

岩亀楼并異客之図 歌川国員、五雲亭貞秀画  

背後の蝶の羽を背負った3人は、実際に舞台で演じている演者であることが、アンベール作のモノクロの絵とその説明によって分かる。​アンベールのタイトルは「岩亀楼の舞台での蝶の舞」となっている。画風もより写実的で、実際にどうであったのかがわかりやすい。

280303.jpg
Yokohama_Gankirō_age-横浜岩亀楼上-Upper_Floor_

二代目 歌川広重作 横浜岩亀楼 1860

スクリーンショット 2019-08-31 22.29_edited.png

caption:岩亀楼の舞台で蝶の舞い 1870

note:Le ballet des papillons au theatre du Gankiro

book title:幕末日本図絵;第2巻

author:アンベール,A.

スクリーンショット 2019-08-31 22.23.59.png

春、吉原と同じように桜が植えられ華やぐ。右手あるのが岩亀楼だ。

20160526_gainkiro001.jpg
AN00810315_001_l-2.jpg
スクリーンショット 2019-08-31 22.28.52.png
542ba4d8.jpg

高島町時代の岩亀楼