竹原直子 Naoko Takehara  広報

㈱インスパイアード プロデューサー、看護師、介護支援専門員、デザイナー、フォトグラファー等、フリーランスとしてその活動は多岐にわたる。また、㈱インスパイアード代表・増山修とともに夫婦二人三脚でも様々な活動をしている。

映画「神楽鈴の鳴るとき」プロデューサー、「らくらく突破 ケアマネジャー見たままそのまま丸暗記」著、看護師国家試験対策講座「なおこ先生のひよこ道場」2015年よりメディアンネットにて毎月連載中。

【メッセージ】

元々私は日本のことを好きだと思ったことがなく、個人主義の中で生きてきました。しかし、HEAVENESE BRIDGEで過去の偉人たちに出会い、その生き様に感銘し、公のために利他の精神で果敢に歩む姿に衝撃を受けました。そしていつしか日本人としてこんな生き方に倣いたい、次の世代に何をバトンタッチしていくべきなのか、と思考とともに行動も変化し生まれ変わったような自分がそこに。

そんな温故知新という出会いを1人でも多くの人にしてほしい、さらにそこから開かれた扉を通して素晴らしい人生に繋がってほしい、と心から願っています。