小道具チーム

佐藤淑美 田中実幸 久枝靖子 大津恵

​仲島裕美 民部田美紀子  高井奈津子 松田友美 渡辺梨香 清水えり

HEAVENESEの演目に小道具は欠かせないもの。

チームがその時々の演目やスケジュールにそって担当者を変えながら、取り組んでいる。

 

「私たちが何かを学ぶとき、実際にモノがあることのインパクトは大きいですよね。HEAVENESEは、学校では教わらない歴史秘話や忘れかけていた日本精神を「エデュテイメント」という形で楽しく、わかりやすく発信する一座ですから、小道具の果たす役割はとても大きいと感じています。

小道具の製作で心がけていることは、できる限り忠実さを保ちつつ、しかしちゃんと舞台映えするように作ること。明るめの色を選んだり、実物よりも大きめにしたり…あとは道具を身につける人の体格や衣装との兼ね合いを見ながら、全力でパフォーマンスができるように、みんなでアイディアを出し合ってアレンジを加えています。また、どんなシーンで登場するのかによって、選ぶ素材や作り方が変わって来ることもあるので、ストーリーも大事にしています。

小道具の製作に携わるメンバーのなかには、HEAVENESEがまだ天国民という名前で活動していた頃、初めて渋谷のステージに立った日にHEAVENESEと出会い、そこから人生が変わったという人もいます。そんな一人一人が、奉納の心で製作する小道具たち。今度は何が登場するのか、BRIDGEの楽しみのひとつに加えていただけたら嬉しいです」