TOMOKO(岡戸朋子)琴、胡弓

 

生田流箏曲、地歌三味線、日本胡弓演奏家。

六歳より母の影響で箏をはじめる。

生田流箏曲宮城社 師範。

NHK邦楽技能者育成会55期修了。

宮城道雄全国記念コンクール第三位受賞。

 

NHK邦楽百番出演。国立劇場やNHKホールなど国内舞台をはじめ、アジア、ヨーロッパなど国内外で積極的に演奏活動を行う。

その一方、東日本大震災以降東北を訪れ、仮設住宅で暮らす方々に箏や胡弓の演奏を届けている。

 

日本の伝統的な古典の演奏から、現代曲、洋楽器とのコラボレーションまで幅広く活動し、学校公演や邦楽ワークショップなど、子供達や日本の伝統を未来へ継承していく活動にも力を注いでいる。

朋子箏・三味線・胡弓教室主宰

 

【奉納演奏】

『伊勢神宮第六十二回式年遷宮』にて箏の独奏奉納演奏

『京都御所内白雲神社』にて箏の独奏奉納演奏

『伊勢神宮倭姫宮』にて箏の独奏奉納

​【メッセージ】

いつも心温かいご支援、本当にどうもありがとうございます。

 

一言では感謝を伝えられませんが、毎回舞台に立った瞬間、客席にいる皆さんの姿が目に入ると胸が熱くなり、自然と心にスイッチが入って、沢山のパワーを皆さんから頂きます。ありがとうございます。

 

私自身、HEAVENESEの活動を通して、沢山のかけがえのない体験をさせていただきました。

 

HEAVENESEの音楽、トーク、公演を通して伝えられること。会場にいる誰かの心に届く思い。

来てくださった方、お一人お一人の人生にドラマがあるように、皆さんの心に少しでも寄り添う事が出来たら…と、そんな事を思いながら一音一音を大切に、心を込めて演奏させていただいています。

 

これからも皆さんと、色々な想いや感動を一緒に体感していけたら嬉しいです。

いつも本当にどうもありがとうございます。