RYOSUKE(澤近竜祐)Keyboards

 

プロフィール:

明治学院大学文学部芸術学科(音楽学専攻)卒業。

幼少期よりクラシック・ピアノを習い、9歳の時にフランスの作曲家クロード・ドビュッシーの作品に触れ、将来作曲家を志す。

17歳の時にKICK BACK CAFEにて、

天国民(現HEAVENESE)の演奏とメッセージに魅力され、『音楽を続けるなら人に良いメッセージを届けるためにやりたい』と決意し、大学在学時にHEAVENESEに加入。

 

明治学院大学在学時に近代フランス音楽を中心に現代音楽、民族音楽、邦楽など幅広く音楽について研究。

卒業後は独学で作曲、編曲を学び、

HEAVENESEが音楽担当した映画『神楽鈴の鳴るとき』では、劇伴音楽の作曲、編曲を担当。

 

メッセージ:

いつも温かい応援、サポート頂きありがとうございます。

僕はHEAVENESEに出会い、またその拠点とするKICK BACK CAFEやそこに集う人々との出会いによって人生が変わりました。今はHEAVENESEの一員として、HEAVENESEを聴いてくれた人、観てくれた人にとって、その人の人生にとって何か良い影響を与えることができることを願い、これからも心を込めて演奏します。