2019.2.20 Wes. マイナビBLITZ赤坂

「抹殺された救世主/万延元年使節団を知れば日本がわかる!」

160年前の日本初の外交使節団「蔓延元年遣米使節団」にスポットあて、 尋常ならざるアイドルとなったトミーこと立石斧次郎と、 日本版007小栗忠順を中心にお届けしました。 8カ国の大使館関係の方々がお出でくださいました。 HEAVENESEの衣装の監修や、 伝統演目の演出やご指導をいただいている カオリ・ナラ・ターなーさんが、ピンクレディーのケイちゃんを サプライズでお連れくださいました。 カオリさんは、ロスと日本の両方を拠点として 大活躍している方で、ピンクレディーが米国デビューしたときも いろいろサポートして、 とても古いお付き合いをされています。 なんと、アイドルコントの中で、 しかも、ピインクレディーをやった日に・・・ サックス小池が「コイケイ」、というキャラクターでした日に、 まさか、ご来場されるとは夢にもおもわず・・・ 冷や汗がでました^^; 終演後、アテンドしていたスタッフに 「とってもユニークなステージ」と感想を述べてくださっていたそうです。 平成を代表するアイドルですからリスペクトを込めた演目でした。